少しずつ丁寧に•••

55㎡築20年超の賃貸マンションで親子4人暮らし。狭くても快適に。ライフオーガナイザー2級

【古着deワクチン】で部屋も心もスッキリさせたい!

わが家、四畳半くらいの部屋に布団を2枚敷き、私とこども達で寝ています。

この部屋には吊り戸棚が1つありますが、布団を置くスペースがありません。

なので、部屋の端にラックを置いて上段に掛け布団、下段にオフシーズンの布団を収納しています。

出来れば寝室には寝具しか置きたくないのですが、それ以外にも処分待ちの不用品などが置かれるようになってしまい、それが微妙にストレスになっていました。

何だかゴミに囲まれて寝ているようで。

 

お下がりで貰ったもののサイズが合わなかったり、こどもの趣味に合わなかった服、リサイクルショップで売ろうと思いながら保留になっていた服や雑貨。

正直置いてあると掃除も大変!

 

早く手離してしまいたい!

 

そんな気持ちがだんだん大きくなっていた矢先に古着deワクチンの広告を頂き、これだ!と思いました。

 

furugidevaccine.etsl.jp

 

古着deワクチンとは 

 不要な衣類またはバッグ・靴・服飾雑貨を便利に片づけることができ、その衣類等は主に開発途上国でリサイクル(再利用)され、あわせて1口につき5人分のポリオワクチンを届けることで子ども達の命を救う素敵なお片づけサービス。

選別の為に雇用も生まれるそうです。

 

少しお金は掛かりますが(税込3,240円)、不要な服や靴、バッグなどを回収してくれ、更にワクチンまで寄付できる。

捨てるのは気が引ける服も寄付して役立てて貰えるのなら、気持ち的にも楽ですよね。

中には売れるものもあると思いますが、それを全部売るには時間も手間も掛かりますし、ここで一気に引き取って貰うのもありかなと思い、早速キットを注文しました。

(初回限定で30人分のワクチンを寄付できるチラシを頂いたのに、うっかり普通に申し込んでしまいましたー。残念。涙)

 

この際、使わないのに保管していた服やブーツ、雑貨も一緒に送ってしまいたい!

キットの到着が楽しみです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村