少しずつ丁寧に•••

よりシンプルで快適な暮らしを目指して。

常備菜

 

f:id:Chiyuki:20160712111824j:plain

 

 

小さなこどもがいると、食事の準備もなかなか進まない事があるので、時間を見つけては常備菜作りをしています。

 

朝食を作るついでに野菜を一緒に刻んだり、片付けている間に野菜や卵を茹でたり。

お肉や魚をたれに漬け込んでおくだけでも、後がだいぶ楽ですよね。

 

今の時期はさっぱり食べられる南蛮漬け(野菜・肉・魚なんでも)や、卵orむね肉の塩糀漬け、それからきゅうりの和え物をよく作ります。

 

鶏むね肉の塩糀漬けはお酒を加えて酒蒸しにするか、こどもたちが大好きなチキンカツにする為に。

特にチキンカツは衣をつけて冷凍しておくと、お弁当にも使えて便利♪

 

ちなみに昨日は卵の塩糀漬け、ハンバーグのたね、ピーマンの梅ポン酢和え、きゅうりの和えものを作っておきました。

夫が留守なので、いつもよりだいぶ少なめです。

 

昨日の夜ごはんは、ハンバーグだったので、つけあわせのパスタ(ソースは前日の残りもの)を茹でている間に隣でハンバーグを焼き、野菜を盛り付け、最後にさっとポテトを揚げたら完成。

こどもが30分のビデオを見ている間が勝負です(笑)。

 

f:id:Chiyuki:20160712111908j:plain

 

常備菜といっても、毎回2〜3日程度で食べきれる量しか作りませんが、作っておけばすぐ食べられるので、時間のない日や疲れて帰って来た日は特に助かります。

休みの日も外食せずに済みますしね。

 

常備菜作りを始めてから、野菜を食べる量も増えた気がするので、これからも時間のある時にちょこちょこ作っておきたいなと思っています。

 

ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

広告を非表示にする